自分の部屋をロフト付きにした事で梯子をかけるのが面倒です。

水曜日 , 27, 2月 2019 自分の部屋をロフト付きにした事で梯子をかけるのが面倒です。 はコメントを受け付けていません。

ロフト付きの部屋に憧れて自分の部屋だけそうしてしまいました。

物を置くスペースも増え、こたつも置いて自分だけの世界が楽しめました。

ロフトから眺める視界も始めの頃は気分も上がり良かったです。しかし、それが後に失敗だなと後悔しました。

ロフトを入口の上から昇る作るにしてしまった事、またそこまでの高さがある事、梯子も入口付近にあり、上げ下げしないと邪魔になりやすい事が失敗の原因だと思います。

梯子を掛けていても通れなくもないけれど、やはり狭いかなと感じます。

疲れて帰宅した際や冬は寒いので暖房が直接あたる部屋の下で過ごす事も多く、ロフトに昇るのが億劫になっていきます。

寝るベットも下にあるので、ほぼ下の部屋で完結できる生活でした。

なので、いちいち梯子の上げ下げをしなくてはいけないロフトに昇り何かしようとするのが徐々に面倒になり、今では物置状態です。たまに休日に昇る程度で、高齢の親は昇れません。

上記の事から、入口の上に昇り口を作らず、下の部屋との高さがあるのを作らず、梯子を掛けたままでよいロフトであればもっと快適に過ごせたのではないかなと思います。

将来、子供が出来たら部屋を明け渡し秘密基地にでもしようと思います。

お世話になってるサイト⇒鶴見区 注文住宅