寝室を広くしすぎた結果、がらんとしすぎて寂しく後悔してます

火曜日 , 26, 3月 2019 寝室を広くしすぎた結果、がらんとしすぎて寂しく後悔してます はコメントを受け付けていません。

設計途中で実家に図面を見せたところ、リビングをもっと広くすべきだと言われました。

すでに18畳あり、充分だと思っていたのに。幸い?購入した土地は間口が広く、綺麗な形状の土地。

しかも南向き。さらに間口を広げて、リビングを広くすることは可能でした。後から広くすることはできないからという意見に押されて、半間広くすることに。

その結果、柱も増設。費用がぐんと上がってしまいました。更に総二階の家の予定だったので、自動的に二階も広くなりました。

二階は寝室の一部をウォークインにし、箪笥などの家具はぜんぶそこに入れました。おかげで寝室は何もない!状態に。

新たにベッドやテレビを買う費用もなく、がらんとした広い部屋に布団があるだけ。とても寂しい後景です。

エアコンも前のアパートから持ってきたものの、広すぎて効きも悪い……。結局、部屋のすみに布団を集めて寝ています。

おそらく後数年もしたら、こども達も一緒には寝なくなるでしょう。夫と2人でこの広い部屋かと思うと、もったいない気がします。

言われるまま、広くするんじゃなかった。もしくは、広い寝室ではなく分けるべきだった。数年後には、しきりのできる家具を置くなど考えたいと思います。

あわせて読むとおすすめ⇒https://足利市注文住宅.net/