別注で二重窓にしなかったこと。結露に悩まされています

月曜日 , 11, 3月 2019 別注で二重窓にしなかったこと。結露に悩まされています はコメントを受け付けていません。

別注すると二重窓にすることが出来たのに、予算が不足気味だったのでしませんでした。

新築購入時に思い切って二重窓にしておけばと毎冬後悔しました。

3年前、リビングと寝室を二重窓にリフォームしたところ、結露の悩みは完全に解消しました。

リフォームは1日で終わりましたが、やはり当初から全室を二重窓にするべきでした。

住宅を購入する時には、ローンの借入金や諸費用等の負担を考えて、出来るだけ金額を抑えたい気持ちがあるものですが、後になってリフォームをすることを考えると、最初から省エネ等0を考慮して、もう少し熟考すべきだったと思います。

冬の結露についてはもちろんのこと、真夏の冷房の効率も良くなったので、長い目で見ると二重窓の費用はさほど高いものではないように思います。

最新の省エネ対策の情報を入手して、建売住宅だとしても購入する時には検討することが大切だと痛感しています。

初期費用を抑えることばかりに目を向けていると私のような失敗をしてしまうと思います。

目先のことにこだわるよりも長いスパンで、省エネや結露などの利点を考えることが大事だと思います。

後々、リフォームをすることにならないように慎重に検討してください。

管理人のお世話になってるサイト>>>>>成田市 注文住宅